読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父はどこへ行く

父の子育てとは何するんだろうか?一太郎一姫を相手に只今迷走中

どーでも良い父の威厳

少し前の暖かい日。

晴れ、無風。

10時のおやつを食べて散歩にでも行こうか、って家を出た男子2人。

すると長男が「砂、遊ぶ」と、家の前の砂場目掛けて走り出す。

ここで父は思い付く。

「じゃあ、もっと大きい砂場行こーぜ!」

ってことで、砂遊びのお預けを喰らって泣く長男を車に放り込み、スコップと熊手を2組サッと用意して、近場の海へGo!

 

現地に着くなり、久しぶりの海にテンションが上がる男子×2。

浜辺で穴を堀り続けると水が出てくる事を長男に教える為に、ひたすら穴を掘る父。

長男も真似して適当に掘った穴に土を戻していく。

おい!(笑)

30cm位掘ったとこで水が出てきて、ほれを長男に見せると

「水あるなー」

との感想が。

これ波打ち際まで繋げたら川になって面白いだろ!

んで、父は1人自主的にひたすら堀続ける。

長男はこの時点で貝殻に興味津々。

 

父がじんわり汗ばみながら本気の掘削を続けた結果、繋がりました。


f:id:paapap:20161205122139j:image

えぇ汗かいたー。

父は大満足。

その後うどん屋で肉うどんをシェアして帰りました。

 

ブクブクモクモク

我が家は配達型スーパーを利用中。

たまに冷凍系のもんを注文したら、ドライアイスが入っとる。

父の大好物。

もちろん食べられません。

 

ドライアイスがあると父はイソイソと準備を始めます。

容器OK!

お湯OK!

 チャイルドチェアに長男セットOK!

 

いざ入水!

 
f:id:paapap:20161129195930j:image

彼も好きみたい。

長男はアレが苦手。その2、ほれ取って!

・マスクした人(特に医者関係)

最近は病院を見るだけで警戒する。

知恵が付いている様子に感心するも、行かねばならぬので心を鬼にする(大袈裟)

予防接種で痛い事されるんを覚えとるんかな。

でも、薬を貰うのは好きなようで、「薬貰いに行こう」と誘うと「じゅーいる(ジュース欲しい)」と乗って来る。

 

病院は長男が診察で泣き叫びながら全力で暴れるんで、ちょっと可哀想で親もしんどい。

ほんな力で抑えて大丈夫なんかな?って不安になるぐらいの抑え方もするし、大人3人位で抑える。

心を鬼に。

どうしても入りたくなかったのに、どうしても入りたくなった

ブログに残したいことが一杯ある割りに、記憶がついてこない。

年?

暫くは時系列がごちゃごちゃするかな。

 

今回は風呂に関する話。

最近は保育園から帰ったらまず風呂!

でも、嫌がる日も当然あるんよな。

この日もほんな日。

しかも帰りが遅くなって、風邪気味で次の日は休み。

シャーッとシャワーして終わろ、みたいな感じで引きづりながら風呂場到着。

ところが、風呂に着くなり湯船に入ると主張する。

でも疲れた父に風呂に湯をはる元気もなく、シャーッとシャワーして終了。

長男、1歳期最大級の本気泣き。

うちの家では風呂のことを「ちゃーちゃ」って呼ぶんやけど、このときは「ちゃっ、ちゃっ、ちゃー、ちゃ、ちゃちゃ」って感じで、傷が入ったCD並みに「ちゃ」を繰り返すこと10分位。

予想外の泣き量で、上手く対応できない父をお母さんがフォローしてくれて何とか終演へ。

流石に可哀想だったけど、子供の気分の変わり方にもビックリした日となりました。

長男はアレが苦手。その1、来た!

・洗車機

ブラシの回転が始まるとこの世の終わりのように泣き叫ぶ。

しかし父はどうすることもできないので、その様子をあやしながら見守るだけ。

父の手をしっかり握り締め、父の腕で隠れながらチラ見する。
f:id:paapap:20161129122436j:image
f:id:paapap:20161129122450j:image

正直可愛いし面白い(笑)

 

始めは「あっちいこ」とやんわり拒絶

逃げられないと悟ると本気泣き

最後は全力でバイバイして終了

 

ごめん

少し前の事。

現在、妻妊娠中。

そして切迫早産で自宅安静。

長男の時も切迫早産で、ほの時は3ヶ月の入院生活。

今回は自宅安静なだけマシやけど、長男のお世話する必要がある。

父の仕事は本来交代勤務なんやけど、職場にお願いして日勤固定に変更してもらい、保育所にも延長申請して早朝から夕方まで見てもらうことに。

職場、保育所、長男に協力してもらって、この生活サイクルもいよいよ3ヶ月目に突入する。

 

この生活リズムになって変化があったんは、まず長男が便秘になったこと。

これは数週間で解決。

自分でリズムを掴んでくれた。

 

ほの次が、お母さんべったりになったこと。

忙しいお母さんが、保育所から帰ったら家に居って、仕事・家事・育児から開放されたお母さんに気持ちの余裕ができて邪険にされることが減った(笑)

ただ、ほの分一緒に居れる時間が減ったんやけど、お互いがちゃんと向き合えるようになった。

これは妻が切迫早産になって唯一よかった事。

保育所から帰ったら真っ先にお母さんの所に走って行って、お母さんと一緒に寝っ転がってイチャイチャタイム。

凄い嬉しいそう(笑)

最近ではこのイチャイチャタイムの時に父が近寄ると長男が

「おとうさん、いや。あっちいって。」

って言って部屋から追い出される(笑)

いやー、寂しい。

 

んで、こっから本題。

この日、今まで入園時以外、登園でぐずったことない長男がぐずった。

朝着替える時から保育所に預けるまで、ずーっと泣いて「おかあさん、おかあさーん」って泣いた。

さすがに可哀想で、昼休憩の時に園に連絡してみる。

特に変わった事もなく、普段通りって答えが帰ってくる。

ホンマにほうなんか?

ここ何日かの様子からして、無理させとんかな?

ちょっと考える。

 

仕事が終わって迎えに行くも、反応が薄い。

ストレスなんか、父が嫌なんか、考えつく事全部考えて行き着いた答えは

明日は皆休む!

おい、社会人!って話なんやけど、ほれが一番な気がした。

 

実はこの数日は帰りも遅くなって、即ご飯、即お風呂、即寝かしつけ、みたいな生活リズムで録に構えてなかった。

イヤイヤ期も重なって、何が正解かも分からんで親も子も疲れ気味。

しんどー、もういいわー!

って気分になりました。

 

で、結局次の日仕事も保育園も休んで、家で3人ゴロゴロして過ごしたら、多少リフレッシュできたかな。

まー、なんとかやりましょう。

ただ、長男無理させてごめん。

親は助けられてます。

イメトレ

長男の毎晩の日課である図鑑チェック。

動物、乗り物、食べ物、日用品とかが掲載された万能図鑑。
f:id:paapap:20161128073648j:image

寝る前に持ってきて、動物のページを開いては

「これは?」

と親に訪ね、勉強会。

可愛くもあり、面倒くさい儀式でもある。

 

食べ物のページが来ると好きな食べ物の名前を言って、指で摘まんでエアーモグモグをします。

その後口を手のひらで抑えて

「おいしー!」

と笑顔で叫ぶ(笑)

親にもお裾分けしてくれます。


f:id:paapap:20161128074200j:image
f:id:paapap:20161128074218j:image
f:id:paapap:20161128074227j:image
父は唐揚げを希望するけど、要望は受け入れられません。

長男はゴボウの響きが好きなようです。

食べる事が好きな長男。

イメトレでもしよんかな?