読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父はどこへ行く

父の子育てとは何するんだろうか?一太郎一姫を相手に只今迷走中

そんなん求めてない

季節柄か鼻水とかヨダレがそこそこある長男。

特にヨダレは2歳になってからも治まらんで、上着とかは常に濡れてシミが残る程。

どっか体の調子が悪いんかと心配だったけど、特に問題はない様子。

むしろ、虫歯菌の心配がなく良いことらしい。

で、今回は長男のヨダレの話。

 

父が風呂入れて、長男の体拭いて自分も拭いて、風呂場から全裸で立ち去ろうと長男を抱えあげた瞬間。

 

ヌル…。

 

肩にまとわりつくこの感覚。

 

柔らかく生温いこの感じ。

 

確信に近い思いで、恐る恐る確認してみると…。

やっぱりお前のヨダレかー!

それはそれは楽しそうに、父の肩にヨダレを刷り込んでおられました。

 

もうね、右肩ベチョベチョ。

湯上がりに体拭いた意味ない、ホンマに。

息子のヨダレにまみれて喜ぶ親父はいません。

 

心底楽しそうな長男にこしょこしょの制裁を与えると、さらに楽しそうでした。

子供の感覚って面白いなー。

右肩を代償に、長男の良い笑顔が見れて今日も幸せを感じました。

右肩ふやけたら、どないしよ。